初めて基礎体温を測ったのは、生理が始まって12日目(D12)でした。

低温期真っ只中で、あと2日で排卵日!という日でした。

kisotaion

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排卵日が近づくと体温がガクッと下がると言われていますが、排卵予定日になっても下がりませんでした。

それから2日後、ガクッとまではいきませんでしたが少し体温が下がり、そして排卵痛もありました。

(実は私、ほぼ毎月排卵痛と思われるものがあります。)

 

その次の日には+0.28度、その翌日には+0.1度。

どんどん上がっていき、高温期突入です。

 

基礎体温が低温期と高温期の2層に分かれるということは

①身体が健康な状態である。

➁排卵をしている。

という証になるので、ひとまず安心しました。

 

 

基礎体温グラフからわかることは、排卵の有無だけではありません。

その他には

①生理が始まっているのに高温期が続いていたら、子宮内膜症などを患っている可能性がある。

➁高温期が短かったり、高温期に一度体温が下がる場合などは黄体機能不全の可能性がある。

 

これはあくまで可能性ですが、自分の身体を知ることが出来る方法の一つなので妊活をされている方はぜひ、基礎体温を測ることをオススメします(≧∇≦)/