まずクリニックに行く前に、”初めて行く時は周期のどのくらいの時期に行ったらいいか”を電話で確認しました。

生理前?生理中?生理後?いつ行くのがベストなのか疑問だったので。。
すると、「いつでも大丈夫ですよ~。最初は問診だけですからね~。」と言われました。
そうなんですね、いつでも大丈夫なんですね(^O^)

 

診察室に入ると早速、問診

と~っても優しそうな先生でした。話し方がとっても穏やか。ちゃんと目を見て話を聞いてくれるし、わからないことを聞いても1つ1つ丁寧に時間をかけて答えてくれる。素敵な先生でした。

今までのこと、現在の状況などを一通り話した後、「基礎体温はつけてますか?」と聞かれました。

クリニックへ通う1ヶ月程前からつけていたので、それを伝えると、この基礎体温記録表を渡されました。

IMG_3929

今までは携帯のアプリに入れてたので、正直手書きはめんどくさいな~~と思ってしまいましたが、未来の赤ちゃんのためにこのくらい頑張らなきゃいけませんね。

 

問診が終わったら診察は終了!と思っていたのですが、先生から「血液検査をしましょう」と言われました。

不妊治療を進める上で、血液検査は絶対な物になってきます。

一般的な血液検査に加え、ホルモン数値をまずは調べます。

これは時期が決まっていて、生理初日~7日目(クリニックによっては2~5日目)に行います。

きっと正確なホルモン数値が測れる時期なのでしょうね。私はギリギリ7日目だったので先生から声がかかったのですね~。

なので、早めに血液検査を行いたい方は、この時期に初回を受診するといいですね。

 

 

最後に診察料について書かせていただきます。

知っている方も多いかもしれませんが(ちなみに、私は知りませんでした)、不妊治療はなんと、保険が利かない治療も多いのです。

治療によって、またはクリニックによって治療費は様々です。

市町村によって助成金が出ますが、私の住んでいる所は「体外受精」と「顕微受精」まで進まないと受けられません。

助成金はもらいたいけど、そこまで治療を受けたくない。それまでに妊娠したい。複雑な気持ちです。

 

初回の診察料は、4900円でした。

た、た、高い…!!!

初診料と問診と血液検査で、です。これから先、どれだけお金がかかるのか…

その辺のことも引き続きお伝えしていけたらと思います。

大事なことですもんね。