またまた1週間後、3度目の診察へ。

 

今回は、黄体期黄体ホルモンの数値を確認したいと言われたので、ちょうどその時期に受診しました。

 

月経周期は4つに分類されていて

月経期卵胞期排卵期黄体期

この周期を繰り返しています。

image

卵胞期に分泌された卵胞ホルモン(エストロゲン)は、子宮内膜の壁を厚くしていきます。

(壁をフカフカにして、受精卵を着床しやすくするためですね)

その厚くなった壁を厚いまま保とうと頑張るのが、黄体期です。

黄体期には黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されて、子宮内膜を維持してくれるのです。

 

人間の身体って、本当に神秘的☆☆☆

 

一般的な28日周期で計算すると、排卵から1週間後くらいが着床する時期(黄体ホルモンが1番多く分泌される時期)になります。

この時期に血液検査をすると、黄体ホルモンが正常に分泌されているかが確認できます。

数値が低いと、「黄体機能不全」の可能性も考えられます。

もしそのような場合には、注射や薬の服用で改善していくみたいですね。

私も3度目の診察で、この血液検査をしてきました。

結果はこれまた「異常なし」でした。とりあえずは良かったです。

 

最後に、3度目の診察料は

再診料と検査(血液検査)で、1490円でした。

参考までに…☆

 

☆mommyのプチ日記☆

GWも後半!

今日はうちの家族が集まってBBQ。

肉やら野菜やらたくさんありましたが、今回の目玉はこれ!!!↓

IMG_3943

広島から取り寄せた「牡蠣」!!

もう私の大好物です♡♡♡

たくさん食べられて本当に幸せでした~~~