久しぶりの投稿になってしまいました。

 

昨日は久しぶりに冷えましたね〜。

みなさんは体冷やしませんでしたか?

あまりに寒かったので、温活アイテムとして「腹巻」を買おうか悩んでいました。

 

 

近所の大型スーパーでシンプルな物が売っていたんです。

その売り場でしばらく悩みましたが、結局買いませんでした。笑

 

ネットで見たらもっと可愛い物があるんじゃないかな〜?と思ったので、少し探してみます。

可愛いのを見つけて購入したら、更新させていただきますね(o^^o)

 

 

さて、私の基礎体温のその後は…といいますと。

こんな感じです。

image

はい、下がっちゃいました。

今周期も高温を保てませんでした。。

 

まだリセットはしていません。

たぶん、今日にでも来ると思いますが。

 

 

でも、落ち込んでても仕方ありません!

次に出来ることを考えるまでです。

 

昨日の時点で、もうダメだなと思っていたので昨日クリニックへ行ってきました。

 

子宮内膜ポリープの手術をしよう!とついに決意しました。

昨日はその相談です。

 

今のクリニックは個人病院なので、正直手術をするのは不安でした。

そんなに大変な手術ではないので大丈夫だとは思いますが、やっぱり子宮って、とってもとっても大切なものなので、絶対に傷つけたり、内膜を薄くしたりしたくない。

 

子宮内膜ポリープについてたくさん調べました!

SNSを使って、実際に手術をされた方、同じようにポリープを持っている方ともお話をさせていただきました。

 

話を聞くと、手術前の処置がとてつもなく痛かったという方やそこまで痛くなかった方。

日帰りで出来た方や、入院された方。

術後、子宮内膜が薄くなってしまって戻るまでに数ヶ月かかってしまった方。などなど。

 

いろんなお話が聞けて本当に勉強になりました。

お話をしてくださったみなさま、本当にありがとうございました(o^^o)

 

 

そのみなさまのお話を踏まえて、クリニックの先生に手術の相談。

私の先生は仏のように優しい方なので、なんでも相談できます。

私の悩みを真剣に聞いてくれて、1つ1つ解決しようとしてくれます。

 

手術については以前も書きましたが、内膜そうは術と子宮鏡下術があります。

 

先生いわく、個人病院だとほとんどが子宮鏡を置いてないそうです。

子宮鏡がないと、子宮の中のポリープが実際にいくつあるのか、どこにあるのかを確認出来ないので、子宮を全体的に「そうは」することになります。

 

でも、それって問題ない内膜まで掻き出すってことですよね?

 

SNSでお話した方の中には、内膜の厚さがなかなか戻らなかったという方もいたので、先生にそれも話しました。

 

そういう不安があるのなら、子宮鏡がある病院へ行った方がいいとのことで、大学病院に紹介状を書いてもらいました。

 

その大学病院も自分で調べて先生に伝えました。

その病院のホームページには、「子宮内膜ポリープ切除術を積極的に行っています」と書かれていたのです。

 

子宮鏡を使って、ポリープのある所だけ切除できる。

なるべくリスクの少ない方法を選ぶことにしました。

 

リセットしたら、その大学病院へ行ってきたいと思います。

手術をして、キレイな子宮になって、赤ちゃんを迎えることができる体になる!

 

 

それが今の私にできること☆

がんばります(o^^o)!