妊活していると、妄想にふけることってありませんか?

 

私はしょっちゅうです 笑

 

女の子だったらこんな遊びして、名前は〇〇にしよっかな~

やっぱり、一姫二太郎が育てやすいかな~

お休みの日は旦那さんと子どもと公園に行きたいな~

お風呂はこんな風にしていれようかな~

 

などなど…書き出したらきりがありません 笑

 

 

妄想の一つに、母子手帳を手にする自分も想像したことがあります 笑

妊活をしていたら、憧れのものですよね☆

 

 

妊娠された方々を見ていると、様々な母子手帳ケースを買っていますね。

 

 

 

その中でも人気だな~と思うのが「ジェラート・ピケ」の母子手帳ケース。

image

優しい雰囲気で可愛いですね♡

 

私もこのピンクが欲しいな~

 

 

ジェラートピケはこちら↓↓↓
gelato pique(ジェラートピケ)がRakuten BRAND AVENUEで買える♪

(ママバッグなども可愛いです♡)

 

 

でも、ここで一つ気をつけなければいけないことがあります。

 

母子手帳の大きさは市町村によって違うということです。

母子手帳をもらう前にケースを買いたい場合は、ご自身の市町村に問い合わせてみるといいですね。

 

買ったのに、サイズが合わなかった…なんてことにならないために。

 

 

母子手帳のサイズは3種類に分かれているようです。

・S(A6くらい)…14.8×10.5

・M(B6くらい)…18.2×12.8

・L(A5くらい)…21.0×14.8

 

調べてみると、Sサイズの所がほとんどでした。

MサイズとLサイズの所は少なかったです。

 

 

私の住んでいる所は、Sサイズでした(o^^o)♪

ジェラート・ピケのケースは縦24×横18

 

ん??

ジェラート・ピケのケース、大きいですね。

これならLサイズでも入る☆

どのサイズでも平気ですね~~

 

 

ピケのケースは大きいのでどのサイズでも平気でしたが、購入を考えている方は、調べてみることをオススメします。

 

 

母子手帳ケースは、母子手帳だけでなく、予防接種手帳や診察券・お薬手帳・お守り・検診費用助成券・ボールペンなどなど、入れるものはどんどん増えていくそうです。

 

なので、大きめのものを選んでもいいかもしれませんね♪