先日、手術前の検査をしに大学病院へ行ってきました(o^^o)

今回は心電図と肺機能検査、そしてポリープの状態を確認するためのMRI検査です。

 

MRIは初めての体験。

造影剤を入れて検査する方もいるみたいですが、私は造影剤はなし。

 

検査前にアクセサリーはないか、チャックはついてないか、体にボルトなど入ってないか…などなど詳しく聞かれました。

 

検査自体は15分程でしょうか。

15分程、機械の中でずっと横になっていましたが、ずーと大きな音がしていました。でも、そのためにあらかじめ耳栓をしていたのでそこまで気になりませんでした。

 

 

検査結果は…

やはりこの前の診断と同じでポリープは2つ。

もしかしたら3つ目があるかもしれないとも言われました。

私的には、もう2つでも3つでもどっちでもいいです。笑

 

 

検査の他にも、担当医師からの手術説明・事務の方との入院手続き・看護師さんからの入院説明がありました。

 

入院説明をしてくれた看護師さんが、とーーーっても素敵な方でした♡

看護師さん自身も子宮内膜ポリープ切除術経験者で、いろいろお話を聞くことができました。

痛みに対する不安を解消してくれようとしたり、励ましてくれたり…

結構長い時間、話を聞いてくれて感謝感謝です(o^^o)

 

その看護師さんは自身の手術後、二度の流産を経験したそうですがそれでも諦めずに頑張り続け、今は妊娠4ヶ月だそうです。

 

年齢は43歳!すごいです。

まだ安定期に入ってないから自分自身も相当不安だろうに、最後まで私をたくさん励ましてくれました。

こんなに素敵な看護師に出会ったのは初めてです。

入院の時もまた会えるといいなぁ〜♡

 

 

この日は検査や説明など全部で5時間かかり、全て終わった時にはぐったりしていました。笑

 

入院するって大変。手術するって本当に大変。

 

 

入院する日に提出する書類もたくさんあって、今日書き終わりました!

あとは、入院するための荷物をまとめて、心の準備をするのみ(o^^o)

 

心の準備もだんだん出来てきました。

 

今日も母親から電話があって、手術前の処置の痛みにビクビクしている私を励ましてくれました♡

看護士をしている知り合いにいろいろと聞いてくれたみたいで、その方の病院では処置に対して激しく痛がっている人はいないとのこと。

 

だから大丈夫。そんなに考えすぎちゃダメだよ。

とわざわざ電話してくれました(o^^o)

ありがたいです♡

まだ少しの不安はありますが、少しずつ心の準備も出来てきています!

 

 

それと、先生との問診の時に、この前の子宮頸がん検査と体がん検査の結果も聞いてきました。

 

結果は、「両方とも問題なし!」でした〜〜。

良かった良かった。ほっとしました。

 

 

今回はMRI検査もあったので、費用が結構高いかと思っていました。

1万円超えちゃうかな〜と思っていましたが、7500円で済みました。

 

 

次に病院に行く時は入院の日です。

2泊の入院にドキドキしますが、前に進むためのことなので頑張ってきます!

 

同じく子宮内膜ポリープで悩んでいる人たちのために、手術が終わったら手術のことも詳しく書いていきたいと思います。

 

それではまた(o^^o)

 

image