~私が妊娠するまでに私が取り組んできたこと~

(ちなみに今回は初期流産)

 

今まで書いてきた『温活大作戦』も、ついに今回で最終回になると思ったのですが、書いていたら「白湯」だけで長~くなってしまったので、最終回はお預けです。笑

 

私が飲んでいた様々な飲み物、何回かに分けてご紹介させていただきますね。

 

 

今回はその1つである「白湯」のご紹介です。

 

これは、起床後と就寝前に飲んでいました。

私は普通にお湯を沸かし、少しお水を足して飲みやすい温度にしていました。

正しい白湯の入れ方ではないですよね。笑

 

 

ということで、正しい白湯の入れ方のご紹介!

1.やかんにお水を入れて火にかける。

2.沸騰したら、蓋をとる。

3.その後弱火にして10~15分沸かす。

4.飲める温度まで冷まして出来上がり。

 

 

私のようにお水を足して冷ますのはあまり良くないようです。

体を温める効果が薄れてしまうらしいです。

でも、朝の忙しい時に「飲める温度になるまで待つ」というのも難しいですよね。

時間に余裕のある時はぜひ、お水を足さずに冷ましてみたいと思います。

 

 

余談ですが、お水を足すときに気をつけたいのが順番!

お水→お湯だと「逆さ水」といって、亡くなられた方の体を拭く時に使われるぬるま湯を作る方法になってしまいます。

なので、『お湯→お水』の順番にしてくださいね。

 

 

 

そして、お湯を沸かすのにおススメなのは…

『鉄瓶』!!!

皆さん持っていますか?私は持っていません。

 

鉄瓶でお湯を沸かすと、カルキが抜けて味がまろやかになると言われています。

そして、溶け出した鉄分を吸収することができます。

 

昔、茶道をやっていた時は鉄のお釜で白湯を飲むことがありました。

美味しかったですよ。またあの味を味わいたいと思い、気になっているのが鉄瓶です。

 

 

これは南部鉄器の急須↓↓↓

【岩鋳】南部鉄器 急須+釜敷きセット 3型新アラレ(1人用) ホーロー加工なし【楽ギフ_のし宛書】

鉄瓶は本当にピンキリ。

高いものは、数万円から数十万円!!

安いものは、3千円程度。

ただ、安いものは本物の鉄瓶ではなく、加工されているものがほとんどだと思います。

 

↑↑↑ これは、5940円と手が出るお値段。

内側がホーロー加工なしなので、鉄瓶と同じ効果が得られます。これは釜敷きまで付いていますね。

そして送料無料です!

(1人用で小さいみたいなので、気になる方は2〜3人用のもう少し大きいものでもいいかもしれませんね。8100円でしたよ。↑のリンクから入って下の方にあります。)

 

 

今、これがすっごく欲しいです♡

 

 

鉄瓶で白湯。いいいですね~~。

血流も良くなって、鉄分まで補給できて、最高ですね☆

 

 

最後に、鉄瓶のお手入れが大変だと思われている方。

そんなに大変ではないみたいですよ。

 

使っていくと、多少錆が出てきたり湯垢が付いたりするみたいですが、気にすることはないそうです。

 

使用後は、蓋を閉めないで余熱で乾かしておけばオッケー!

そういえば、茶道をやっている時も鉄釜を余熱で乾かすだけだったな…と思い出しました。

 

ただ、使い始めは「お湯を沸かして捨てる」ということを3回くらい繰り返した方がいいみたいです。

その後は美味しく飲めるそうですよ。

 

 

 

それではまた、次回に続きます。

 

 

 

前回の「温活大作戦」はこちら↓↓↓

温活大作戦 part3