ずーーーっと気になっていた鍼灸へ行ってきました(^O^)/

 

 

不妊や不育症、流産経験のある方も診てくれる鍼灸院。

 

 

まずは、話を聞きに行ってみようかな…

と、軽い気持ちで行ってみました。

不妊専門病院の帰り道にあるので、病院帰りにふらっと。

 

 

治療院に入ってみると、男性の鍼灸師が1人。

中国の方でした。

入った印象は、狭い。でも、きれい!

 

 

予約はしていなかったのですが、ちょうどカウンセリングができると言われたのでお願いしました。

 

まずは、問診票の記入。

不妊の治療歴だけでなく、普段の生活のことも詳しく書きました。

 

 

それをもとに、鍼灸師さんとのカウンセリングがスタート。

 

 

中国の方なので、会話は片言でした。

話し方がものすごく穏やかで良かったです。

でも、声がとっても小さく、しかも片言なので時々聞き取れないことがあったかな。笑

 

 

最初に、「東洋医学の診察をします。」と言われて、手首の脈をとられました。

結構長い時間。

時々、指の位置を変えながら待つこと数分。

 

 

「胃腸が弱いですね。」

鍼灸師さんの言葉に驚きました!

 

 

私、昔から胃腸が弱いんです!!!

 

 

脈に触れただけですよ??

それでわかるんですね。すごいです。

 

 

その他に言われたことは…

 

「あなたは元気がないですね。だから卵子も元気がないんです。元気がないからやる気も起きない。仕事も長く続かないんです。ストレスも溜まっているからイライラしちゃうんですよ。流産も2回しているから、子宮もストレスが溜まっています。」

 

片言で言われたので、先生の言葉そのままではないです。

 

途中の「仕事が長く続かない」って何??笑

って思いましたが、大体当たっています。

 

 

結婚して専業主婦になってから、無気力だった気がします。

妊活のことには一生懸命でしたが、それだけだった。

だから、ストレスになってたのかな。

 

 

「元気な卵子にして、流産しないようにしていきましょう。」

鍼灸師さんの言葉に、お願いしてみようかな…という気持ちになりました。

 

 

カウンセリングが終わった後、「今なら治療ができるけど、やりますか?」

と言われたので、早速やってみることに。

 

 

 

下着以外は全部脱ぎ、治療院で用意されている手術着みたいなものを着ました。

 

 

最初はうつ伏せで、背中に数ヶ所と足首に1ヶ所。

 

鍼が刺さる時は、正直少し痛かったです。

ほんの少し体を動かすだけでも痛みがありました。

でも、全然我慢できる痛みです。

 

刺した後は、バスタオルをかけてくれ、その上から電気?のようなものを当てられ、体がポカポカしてきました。

鍼灸師さんいわく、あれが「灸」だそうです。

 

その状態で20分くらいかな。

 

 

そのあとは仰向けになり、おでこに1ヶ所とスネや足の甲に数ヶ所。

鍼をチクチクされました。

 

そしてお腹の辺りに「灸」を当てられ、また20分くらい。

お腹がポカポカになりました。

気持ちよかったなぁ。

 

 

20分経ったら私服に着替えて今日の治療は終了。

 

あっという間でした。

 

 

治療は1回50~60分。

1回4500円です。

 

通院は、週に1~2回になりそうです。

体の状態や不妊専門でどういう治療をしているかによって変わってきます。

 

 

安くはないですが、また来週行ってきます!

 

 

元気な卵子になりますように。

 

着床しますように。

 

流産しませんように。