前回の診察から6日後のD9に、体外2度目の診察を受けてきました!!

 

セロフェンを服用し、無事に自己注射も3回打ち終わり、今回の診察で採卵日が決まる予定です(*´˘`*)

 

果たして卵胞は何個育っているのかな?

 

 

 

残念なことに今回の診察も土曜日になってしまい、結構憂鬱でした。

前回の診察が日曜日で激混みだったため、覚悟をしていきました。

 

いや、待つのはいいんですよ。我慢できます。

でも、忙しいと先生の対応があっさりなので、嫌なんです。。ろくに説明もしてくれない。

 

 

実際、今回もそうでした。

ひどいくらいに説明なし!!

 

だから土日は嫌なんですーー。

 

 

 

 

今回も、まずは血液検査から行いました。

今回の検査内容は…

E2 (エストロゲン)

LH (黄体形成ホルモン)

P4 (プロゲステロン)

以上の3つです。

 

この結果とエコーの様子から、採卵日を決定するのかな?

 

 

 

血液検査後は割と早く内診に呼ばれました。

いつものエコー。

 

私もエコー画面をずっと見ていましたが、先生はまず内膜の厚さを測ります。

数字を見ていると、7.6。

 

『D9で7.6mmは順調じゃない?♩』

 

と、心の中で1人嬉しくなっていました。

 

 

その後は卵胞らしきものがちらほら見え、1つ1つ大きさを測っていました。

早すぎて数値はよくわかりませんでした。

でも、たぶん3つ測っていました。

 

 

エコーが終わると、看護師さんから…

「血液検査の結果が出るまでもう少し時間がかかります。広い待合室でお待ちください。」と。

 

血液検査の結果には1時間くらいかかると言われているので仕方がないです。

のんびり待つことにしました。

 

 

 

20〜30分すると診察室に呼ばれ、先生からのお話を伺いました。

 

入室するやいなや、

「採卵はどうする?無麻酔にする?」

 

 

えっ!?なにそれ!!

 

 

血液検査の結果とか、せめて「卵胞が何個だった」くらいは説明してもいいんじゃないの?

と思いました。

何個かわからなきゃ、麻酔するかしないかなんて決められません。

 

 

すかさず、聞きました。

 

「卵胞は何個だったんですか?」

 

「んー。2〜3個ですね。」

 

 

ここでもまた疑問。

2〜3個?? 確定ではないの?

(この疑問は後で看護師さんから聞いて解決しました)

 

 

明らかに今回もささっと終わらせようという感じ。

先生も無表情です。

 

 

先生からは、3個なら無麻酔の方が多いということを聞いたので、無麻酔に決めました。

麻酔は5万円というのも事前に聞いていたので、自分が我慢すればいいやとも思ったのです。

 

 

 

その後は、先生から早口で説明。

「今日は注射を打ってください。

採卵日は◯日にしましょう!

採卵2日前に自己注射を打ってくださいね。」

 

「あ、予定はちゃんと紙であげますから大丈夫ですよ。」

 

 

いやいや、今日打つ注射の説明とか、他に言うことあるでしょ!

と不満に思いながらも退室しました。

 

 

やっぱり。

忙しいからこんなもんだよね。

 

 

 

その後、採血室へ行って注射をしてもらいました。

この時の看護師が良い方で、診察室での私もモヤモヤを全て解決してくれました。

(ここの看護師さんは割と良い方が多いです。)

 

 

 

「今日はゴナールエフを追加で打ちますね。先生から説明受けてますよね?」と、看護師さん。

 

正直に、「詳しくは受けてません。」

と伝えると、看護師さんは笑顔で説明してくれました。

 

 

「今日は卵胞が3つ確認できたのですが、1つは少し小さめでした。なので、今日もゴナールエフを打って、この小さめの卵胞を育てて、3つ採卵できるようにしたいと思います。」

 

 

なーーんだ。そういうことだったのね!!

 

 

そう説明されれば、2〜3個と曖昧に言われたことも納得できました。

なんで注射を追加で打つのかも納得できました。

 

 

看護師さんがものすごく素敵な方に見えました!笑

 

 

その時、私のカルテをちらっと見ると、卵胞の大きさが書かれていました。

 

①19mm×?mm

②17mm×?mm

③12mm×?mm

さっと見ただけなので、確実ではありませんがこんな感じでした。

 

この3つ目の12mmを育てるのねー♡

 

 

 

この日は、採卵2日前に打つ自己注射(hcg10000)をもらってお会計をして終了です。

 

今回のお会計は…

19640円でした。

 

・採血…7560円

・注射(ゴナールエフ150)…8640円

・自己注射(hcg10000)…1620円

 

 

 

この看護師さんのおかげで、晴れやかな気持ちで帰宅することができました。

たったこれだけの説明で、治療を受けている人の気持ちはこんなにも変わるのです。

 

先生にもわかってもらいたいなー。

先生にももちろん感謝はしていますが、看護師さんには本当に感謝感謝です♡

 

 

前回の診察(D3)の様子はこちら。↓
体外受精スタート!