リカバリールームで準備をしたあと、8時半過ぎにオペルームへ移動。

 

処置台に上がり、先生を待っていましたがなかなか来ないので、オペルームをキョロキョロ…

そんなに広くはありませんでした。

 

処置台の斜め前には、顕微鏡のようなものが…

あそこに、さっき提出した精子があるのかな?

 

と、かなり気になりましたが処置台に横になっているのでよく見えません。

 

 

そこには、培養士さんらしき人たちが代わる代わる何度もチェックに来ていました。

それだけでなんだかドキドキ。

 

 

そうこうしているうちに先生が到着!

無麻酔採卵なので、一気に緊張が高まりました。

 

でも、看護師さんがすぐに「座薬をい入れますねー」と言って、痛み止めの座薬を入れてくれました。

すぐに効くわけではないと思いますが、それがあるだけで気持ち的には少し楽になりました。

 

 

私は、通院を始めてからずっと同じ先生に診てもらっています。

杉山(世田谷)は担当制ではありませんが、毎回先生を選べるのでずっと同じ先生にしています。

 

他の先生の採卵はどうなのかわかりませんが、私の先生はとても手際が良いと思います。

 

 

確かに、採卵する瞬間は体がビクッとなってしまうくらい「あ、体の中が刺された!!」という感覚になり、痛かったです。

 

でも、一度その痛みを感じてしまえば、こんなもんなのね。と思い、次からはビクッとならずに済みました。

 

 

あとは、採卵の日はとにかく先生が優しかった!

 

 

前回と前々回のさっぱりとした診察とは大違い。

 

最初に痛がってしまったので、それを気にしてくれたようです。

それからはずっと話しかけてくれました。

 

 

「今、卵胞の中を洗ってますからね〜」

「次は採卵する時はちゃんと声かけるようにするね」

「あの白っぽくなってる所あるでしょ、あれが洗ってる所ですよ。」

 

 

 

今日はなんて優しいんだろう!!

 

 

それだけでものすごく安心できました♡

 

 

 

その後はずっとエコーのモニターを見ていることができました。

 

 

見ていると、刺したあとに卵胞が少しずつしぼんでいきました。

「お〜卵子が吸われているんだ!」

と心の中で感動!

 

その後、卵胞を洗う時はまた膨らんで、その中がモヤモヤ動いている感じ。

 

 

しかし、卵胞を洗うってすごいですよね。

卵胞から卵を取り出すのもすごいです!

ずっと見ていましたが、本当に感動しました。

 

 

 

刺す時も、洗っている時も、ずっと痛かったです。

 

刺す時は、体の中が刺されるような痛み。

洗っている時は重た〜い感じの痛み。

 

3個採卵しましたが、時間は5分くらいだったでしょうか。

 

 

私的には我慢できる痛みでした。

もし次に5個採卵と言われても、また無麻酔でもいい!と思えるくらいでした。

 

 

そんな感じでエコーのモニターを見ながら、先生と会話をしながら、あっという間に3個採り終わりました。

 

 

採ったあとは、卵子が入っているか?成熟卵か?の確認でしょうか。

誰かがすぐにチェックをしてくれたようで、「オッケーです」の声が聞こえました。

 

 

先生からも「3個採れましたよ」と声をかけていただき、採卵は終了。

 

 

 

リカバリールームへ戻り、私はすぐに着替えました。

下腹部が少し重たい感じがあったので、椅子に座って少し休憩。

 

「辛ければ30分ほど休んでいてもいいですからね。」と看護師さんには言われていましたが、座薬が効いてきたのかどんどん楽になっていったので、15分ほどで1階へ降りていきました。

 

1階へ移動する際は、リカバリールームの内線で連絡をしてから行きます。

 

 

診察室では、先生から結果報告。

「3個とも成熟卵でしたよ。」と。

 

「明日、受精確認の電話をしてくださいね。」と説明を受け、移植の話になりました。

 

2日目か3日目に移植と言われていますが、先生と話して3日目の移植に決定!

 

 

 

最後に、「もし受精しなかったらどうしたらいいですか?」と私のネガティブな質問に、

 

「そんな事言っちゃダメ!考えてもダメ!そういう風に言ってたら本当にそうなっちゃうよ。」と言われてしまいました。

 

 

そうですね。

 

 

移植日まで、とりあえずポジティブにいこう!

 

先生に励まされました。

 

 

あまり考えないように、楽しく過ごそう♩

それがきっと体には一番いい!

 

そう思いながら、帰宅しました(*´˘`*)

 

 

採卵日のお会計は…

27万円でした。

 

・採卵…10万円

・精子調整、受精と培養…15万円

・消費税…2万円

 

 

 

初めての無麻酔採卵は無事に終わり、帰宅する時も痛みはなく、座薬が切れたあとも痛みはなく、処方されていた痛み止めの出番はなしでした。

 

 

採卵日は入浴は禁止でシャワーのみ。

 

出血も、採卵日にごく微量程度で済みましたが、無理はせず採卵後2〜3日は大人しくしていました。

 

 

どーか、3個受精しますように!

 

 

その時はそればかりを願っていました。