採卵後の診察室にて、旦那さんの精子の結果も言い渡されました。

 

以前も書きましたが、当日提出したのは約束の「2時間以内」ギリギリ。

しかも、当日旦那さんも緊張していたらしく、量も少なかったのです。

 

無事に3個の成熟卵は採れたけど、この結果次第ではどうなるんだろう…と、かなりドキドキしていました。

 

 

診察室にて、先生が私の前に1枚の紙を差し出しました。

 

「これが精子の結果ね。」

 

「まず量だけど、少ないね。」

 

 

はぁ〜〜やっぱりそうか…

量が少ないと厳しいのかな…

 

 

「WHOの基準値は1.5ml以上、日本人の平均は2.0〜3.0ml以上なんだけど、1.2mlしかなかったよ。」

 

「次に精子数ね。WHOの基準は1mlに対して1500万以上、日本人の平均は5000万〜7000万以上なんだけど、ご主人は1億2300万!」

と、先生も若干半笑い。

 

 

1億2300万って!!笑

量が少なくても全然問題なかった。笑

数でカバーできてた(^O^)/

 

 

先生も、「1230万じゃないからね。ケタが違うよ。1億2300万だからね(*´˘`*) 」

と、念を押して報告し、私を安心させてくれました。

 

「最後に運動率だけど、これは68%。WHOの基準が40%以上、日本人の平均は50〜70%だからこれも問題ないよ。」と言ってもらえました。

 

 

体外受精をするにあたり、問題のない結果となりました。

本当に良かった!!

 

 

とりあえず、結果を聞いてほっとしたのと同時に

『あ、もしかしたらあれが良かったのかな』

と、採卵前から旦那さんに飲んでもらっていたリポビタンDスーパーのことが頭をよぎりました。

 

今回初めての体外受精ということで、もちろんなるべく良い結果を残したい!と思い、妊活をされている方の間で噂のリポビタンDスーパーを飲んでもらっていたのです。

 

リポビタンDスーパーについてはこちら。↓

リポビタンDスーパーと男性不妊

 

 

採卵1週間前〜採卵前日までに計4本!

①採卵7日前

②採卵5日前

③採卵3日前

④採卵前日

いずれも夕食後から入浴までの間に飲んでいたと思います。

 

 

これが良かったのかどうかはわかりません。

でも、妊活を始めたばかりの頃に受けた精液検査よりも結果は良かったです。

その時はリポビタンDスーパーは飲んでいませんでした。

 

 

その結果の比較を載せてみたので良ければご覧ください(*´˘`*) ↓

 

2016年4月 (近所の婦人科にて)

【精液検査の結果】※リポDスーパーなし

①精液量…3.3ml

②精子数…9700万

③運動率…35%

※③の運動率は、検査機関へ持っていくまでに時間がかかるのでもっと数値は良いと思ってくださいと言われました。

 

2017年2月 (杉山産婦人科にて)

【体外時の精子結果】※リポDスーパーあり!

①精液量…1.2ml

②精子数…1億2300万

③運動率…68%

 

 

元々結果は悪くありませんでしたが、この結果を見ると、多少なりとも効果はあるのかな!?と私は思いました。

 

 

 

最後に、世界の基準値と日本の平均値をまとめてみましたので、良ければ参考までにご覧ください。

 

☆世界基準値と日本平均値☆

精液量

・WHO…1.5ml以上

・日本 …2.0〜3.0ml

精子数(1mlあたり)

・WHO…1500万以上

・日本 …5000万〜7000万以上

運動精子数(1mlあたり)

・WHO…600万以上

・日本 …2500万〜3500万以上

運動率

・WHO…40%以上

・日本 …50〜70%以上

運動している精子の総数

・WHO…900万以上

・日本  …5000万〜1億5000万