お久しぶりです。

2ヶ月ぶりの更新となります。

定期的に読んでくださっていた方がいたら、本当に申し訳ないです (´・ω・`)

でも、またmommyの不妊治療記録を書いていきますので読んでくださると嬉しいです。

 

ブログを休んでいるこの2ヶ月の間、新たな検査をして新たな事実も発覚し、治療方針について悩んでいる日々です。

いろいろ書きたいのですが、まずは私が初めて行った体外受精のことが途中でしたのでそちらから…

 

 

 

 

採卵の翌日は、受精確認。

(ちなみに、今回は3つともすべてふりかけです。)

 

先生からは、「翌日の11時〜12時の間に電話をしてください。」と言われていたので、11時を過ぎたらすぐに電話をしました。

3個採卵したものが全て受精してくれたらいいなぁ…と思ってはいましたが、難しいことだとも理解はしていました。

受精確認の専用電話にかけてみると、培養士さん?がすぐに出てくれました。

 

 

「3個のうち、2個受精しました。でも、1個は成長が遅いので順調に成長しているのは1個になります。」と。

 

 

ん??

成長が遅いというのはどんな感じなんだろう…

すぐに質問しました。

 

 

「成長が遅いというのはどういうことですか?」

 

 

「受精卵というのは、受精すると真ん中に核というものが見えてくるんです。1つは核が確認できているのですが、もう1つはまだ見えていません。」

 

 

その時は納得をして電話を切ったのですが、よく考えるとすっきりしなかったので検索検索。

 

『受精というのは、何を基準に受精というのか』

まずはそれを検索したのですが…

 

受精をさせてから17~20時間後くらいに前核が2個確認できたら『受精した』と言えるそうです。

 

ちなみに、この時に3個以上確認できたら多精子受精となるそうです。

0~1個でも、後に受精していてそこから成長することはあるそうです。

 

 

ん~~。やっぱり検索しても納得ができない。

私の場合、2個受精したと言われた。

ということは、2個とも2つの前核が確認できたということ。

 

でも、詳しく聞いたら、核は1個しか確認できていないと言う。

 

 

それって、1個しか受精してないってことじゃないのかな~~~???

 

 

なんだかモヤモヤしたままになりましたが、とりあえず1個だけと思って期待はしないでおきます。

とにかく、その1個の受精卵が分割していってくれることを願うのみです。

 

 

杉山産婦人科は基本、初期胚移植。

採卵2日後 (4分割) か、採卵3日後 (8分割) かを選べます。

 

私は3日後を選んだので、8分割になっているのが理想です。

どうかどうか、きれいに分割していますように…☆