今回の誘発はショート法

 

【点鼻】

※8時・16時・寝る前の一日3回

※毎回両鼻に1回ずつ噴霧

初の点鼻!D2からD6まで何とか忘れずにできました!

 

【自己注射】

D3からD6までhmg225を毎日1本ずつ。

 

 

とりあえず、点鼻と自己注射をD6まで終え、D7に受診しました!

注射を4本連日打ち、どのくらい育っているのかなぁ。

途中経過とはいえ、かなりドキドキします。

 

病院に着いて10分ほどしたら内診室に呼ばれ、エコーをしました。

後から聞いた話ですが、10mm以上に育っている卵胞の大きさを計測するそうです。

この時に測っていたのは全部で6個!!!

必死にモニターを見て数えました。笑

 

D7で6個って、すごくいい感じじゃないの!?

無事に採卵できたわけではないのに、受精したわけでもないのに、これだけですごく嬉しかったのを覚えています。

 

 

その後すぐに診察室へ呼ばれ、先生からも「順調に育ってるねー。」のお言葉をいただきました!!

すかさず、「6個でしたよね?」と聞くと、「うーん、大きいのはね。」と。

ということは、小さいのもまだあったということかな??

 

先生からは注射をあと3日追加すると言われました。

また3日後に来院して、今度は血液検査もするように言われました。

 

 

【点鼻・自己注射】

D7からD9まで追加で頑張りました!

 

 

そしてD10。再び杉山へ。

採血をした後に内診でした。

3日注射を追加し、増えてくれてるかなぁ…♪と少し期待しながらモニターを見ていたら

 

 

なななんとっ!

 

 

計測されたのはたったの5個でした。。。

 

前回6個だったのに。

追加で3日も注射頑張ったのに。

減ってるーーーーーー!!!

 

 

やっぱりAMH1.73だとこんなもんなのかな。

でも、目標は5~6個だったしね、とりあえずは良しとしようか。

 

 

といろいろ考えながら診察室へ。

先生からは相変わらず何の説明もなく(血液検査の結果とか、卵胞の数とか)、いきなり「採卵になりますが、麻酔はどうしますか?」と。笑

私から確認のために、「卵胞は何個くらい採れそうでしょうか?」と聞くと、「うーん、4~5個ですかね。」とのこと。

悩みましたが、前回3個の採卵で我慢できたので、4~5個なら大丈夫だろうと思い、無麻酔採卵にしました。

 

 

この選択が、間違っていたんですけどねーー。

過去に戻れるのなら、絶対に麻酔ありを選んでいました。

それくらい今回の採卵は辛いものになってしまったのです。

 

 

最後に採血室でhmgを打ってもらい(少し小さめの卵胞を育てるため)、D10の夜に打つ注射をもらって終了となりました。点鼻もD10夜までやりました。

 

採卵D12に決定です!

 

精神的にも身体的にも苦しかった2度目の採卵の様子は、また次回。

ではでは。